札幌の不動産スプレー缶爆発は従業員が一番可哀想と思うのは私だけ?

スポンサーリンク

f:id:syumikun:20181218144101p:plain

 

どうもミプロです。

 

 

 

この事故は、16日午後8時半ごろ、札幌豊平区平岸の雑居ビルで、大きな爆発があり、不動産仲介業者の30代の店長が重傷、飲食店などにいた男女あわせて42人がけがをしたもの。

捜査関係者によると、事故当時、消臭スプレー缶およそ120本のガス抜きをしていた不動産仲介業者の30代の店長と20代の従業員は、建物の1階にいたとみられ、窓を閉め切っていたことがわかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20181218-00407962-fnn-soci

 

 

最近のニュースだけど、この事故を受けて思うことがある。

 

書いてあるけど、爆発した原因は従業員が室内で大量のスプレー缶の処理をしてガスが充満した状態で給湯器をつけたことが原因らしい。

 

連日報道番組をやってるけどコメンテーターは

 

「なんで室内でスプレー缶の処理をしていたの?普通、危ないよね?」

 

「スプレー缶だけでまさかこんなになるのかー」

 

みたいなことを言ってるわけ。

 

確かに後者の気持ち考えは分かる。まさかあれだけであんな爆発になるなんてって私も思った。

 

 

 

でも、

 

 

 

前者の考えの奴(その考えが日本の一般的なのかもしれない、けど)いやそれは酷いんじゃないかと。なぜ働かされている従業員の身になって考えてやらないのかと。

 

私は最初このニュースを聞いたとき

 

「札幌?北海道?じゃあ寒い地域だよな、そんな状況で外で100本超えるスプレー缶の処理?大変だろうなぁ。そりゃ外よりも暖かい室内でやりたいと思うわなぁ。」

 

って思った。

 

 

 

いや好きで会社に出勤して喜んでスプレー缶処理してこの結果ならその従業員が悪いけど、なかなかそんな人いないんじゃないの?

 (例外として私は、対面でクソみたいなこという奴はタヒんで良いと思ってるからワンチャンこの従業員がそういうタイプの人だったら私の考えは当然覆る)

 

 

その状況を体験したわけでもない第三者はいい加減なことしか言わない。

 

 

テレビのコメンテーター(芸能人など)とかその権化でしかない。専門家でもない素人の癖に、ほんとに害悪でしかない。

 

 

とにかく従業員に対しての慰めというかそういうことを言うやつが(私が見た)テレビメディアには居なかったのが日本の労働の現状というわけ。悲しいね。