ニートから働きだして約半年、冬のボーナス支給は手取り5万円でした

スポンサーリンク

f:id:syumikun:20181220003646p:plain

 

今の会社に入社しておよそ半年経ちました。

 

ニート2,3ヶ月した後に入った会社で最初の頃は出来なさすぎて辞めたい気持ちでしかなかった私ですが金の為に働いてます。

 

 

 

くそっ!はやく自由になりたい!!

 

 

 

 

そんな私にも冬のボーナスが支給されました。タイトルにもあるように5万円でした。

 

 

世間では

 

冬のボーナスの季節がやってきた。テレビの報道などによれば、今年の冬のボーナス支給額の平均は95万円超で過去最高額、業績の好調、まさに「アベノミクス」がもたらした好況とも思える。都内の大手ゼネコンに勤務する吉高治さん(30代・仮名)のボーナスは、なんと100万円を超える見込みで、この寒空の下でもホクホク顔だ。

https://nikkan-spa.jp/1528477

 

↑とのこと。

 

 

分かってますよ。一般で報道されているのは大手企業の平均ボーナス。地方の中小企業その他では

 

「ボーナス0」

 

「現物支給」

 

「ボーナスの時期に自社関連の物を買わせる」

 

などさまざま。

 

 

貰えるだけありがたいと思いましょう、みなさん!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて言うか、ばーーーーーか!

 

貰えるだけありがたいとか思ったら奴隷一直線、いいように会社のおもちゃにされるだけ。

(私は奴隷とは違いますよっていうのを職場で少しだけどチラチラと見せてる)

 

 

もっと長く勤めてる人はもちろん私がもらった金額より多いけど、上で紹介した金額になんて到底達してないが、満足してる我社の社員も多くてわろた。

 

 

 

こんな給料低い会社に入ってるのは私の実力なのは重々理解してるけど。人が辞めまくってるこの会社で私がホントに嫌で耐えられないと思ったらいつでも下克上してやるからな。