投資者の資産は減少中、世界同時株安恐慌は来るのか

スポンサーリンク

f:id:syumikun:20181223080741p:plain

 

 

12月に入ってから株価の下落が止まらない。

 

絶賛私の資産も減少中。積立の額も減らしたし突っ込んだ入金もしてないから正直深刻には思ってない。どこら辺で額を戻していこうか気にしてるくらい。

 

 

 

 

NYダウ

 

f:id:syumikun:20181223073343j:plain

↑アメリカの1年チャート

 

 

f:id:syumikun:20181223073210j:plain

↑アメリカの3年チャート

 

 

 

 

下落幅を見るとここ数年で圧倒的な事がわかる。

 

 

 

 

続いて、日経平均株価

 

f:id:syumikun:20181223073328j:plain

↑日本の1年チャート

 

f:id:syumikun:20181223073422j:plain

↑日本の3年チャート

 

アベノミクスが始まって株価は上昇、20000円付近で横横状態に入り20000円突破後は急上昇するも24000円の壁を2度突破できず下落。

ちなみに先物は19000円台に入っている。これで明らかな下落相場に入ったと私は考えてる。

 

 

「アメリカの株は下がる」

 

とか言ってた私だけど、

 

(このチャートを見るとアメリカの株は調整の可能性も...。)

 

と少しだけ思ったりもするがアメリカの状態が不安定すぎてなあ。

でも歴史が物語っているように他国に比べて早く回復はする。

 

 

でも、日本の株に関しては下がる考えてる。

こんな株価、日銀が入ってるからこうなってるわけでこれから先は簡単に入ることは出来ないでしょう。

 

 

 

 

 

まとめると

 

間違いなく、今までの様に上昇相場では無くなった。

 

そしてそれを踏まえた上で私は来年は下がると、ただ恐慌と言えるような感じで起きるわけではなく、じわじわ下がり、気づくと恐慌であった。

 

そんな風になるのではないかと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、下落相場でも利益が出せるように口座開設して日経ショートしてみた。

 

それもいつか記事で紹介する。